全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

中部経営者の自伝「マイウェイ」

新聞購読のお申し込みはこちら

高島屋岐阜店、営業終了へ 来年7月末 県内百貨店が消滅 柳ケ瀬商店街に落胆・動揺広がる

来年7月末での営業終了が決まった高島屋岐阜店(岐阜市)
来年7月末での営業終了が決まった高島屋岐阜店(岐阜市)

 百貨店の高島屋は13日、高島屋岐阜店(岐阜市)の営業を2024年7月31日で終了すると発表した。設備が老朽化していたほか、郊外型商業施設などとの競合激化も影響したとみられる。岐阜県内では大垣市にあったヤナゲン大垣本店が19年8月末で閉店しており、高島屋の閉店で岐阜県内の百貨店はゼロになる。高島屋岐阜店が入居している建物の家主は、後継テナントを誘致する構えを見せている。

 高島屋岐阜店は1977年9月の開業から46年が経過し、電気や給排水などの基幹設備の老朽化が進んでいた。建物の家主である平和ビル(本社岐阜市)および、親会社の岐阜土地興業(本社岐阜市)と設備更新工事を協議したが、合意が得られなかったという。

 高島屋岐阜店を運営する岐阜高島屋は24年8月31日で解散し、従業員177人は、高島屋やグループ会社への配置転換のほか、他社への就職あっせんを行うという。

 岐阜高島屋の23年2月期売上高は131億5700万円、営業利益8800万円、純損益は3100万円の赤字だった。

 岐阜土地興業の担当者は中部経済新聞の取材に対し、「高島屋岐阜店の閉店後は、商店街のにぎわい創出につながるような店舗を誘致したい。空いたままというような状況にはしない」と話している。

柳ケ瀬商店街に落胆・動揺広がる

 高島屋岐阜店が位置する柳ケ瀬商店街は、3月に再開発ビル「柳ケ瀬グラッスル35」がオープンし、にぎわいの回復が期待されていた。ランドマークでもあった高島屋岐阜店の閉店発表に驚きの声と落胆が広がった。

 岐阜柳ケ瀬商店街振興組合連合会(岐阜市)の林亨一理事長は「突然の発表で驚いている。高島屋岐阜店とグラッスル35の二つの施設を中心に活性化を期待していたため残念だ」と肩を落とした。
 柳ケ瀬商店街に店舗を構えるメガネの賞月堂の木方伸一郎社長は「柳ケ瀬商店街は高島屋あっての商店街だった。再開発ビルが完成したばかりでこれからという時でもあり、残念。跡地がどうなるか分からないが、将来を見据え、人が集う仕掛けを期待したい」と語った。

 岐阜商工会議所の村瀬幸雄会頭は「グラッスル35がオープンし、柳ケ瀬の魅力が高まりつつある中、その一翼を失う痛手は計り知れないものがあり、中心市街地空洞化や消費の減退など地域経済への影響が懸念される」と危機感を示した。

 古田肇岐阜県知事は「岐阜市のにぎわいの中心であった百貨店の閉店に驚くとともに誠に残念。今後の従業員や取引先との関係、店舗や土地の取り扱いについて適切に対応してもらうよう高島屋に申し上げた」とコメント。

 柴橋正直岐阜市長は「まちのシンボルとして親しまれていた高島屋岐阜店の閉店は大変残念だ。柳ケ瀬エリアに新たな人流やにぎわいが生じているところであり、市としては今後について県や商店街の事業者と考えていきたい」としている。

全文1176文字

記事をもっと読むには・・・

【購読のご案内】中経を読んでいる会社は強い
【購読のご案内】中経を読んでいる会社は強い

2023年10月14日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
ハノーバーメッセ
防犯カメラ買うなら塚本無線
愛知県雇用労働相談センター
アラジンオフィス

会社概要メニュー

Bqey

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ

2024年4月5日(金)~7日(日)
第3回 名古屋モーターサイクルショー

Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)
愛知県常滑市セントレア5丁目
主催:名古屋モーターサイクルショー実行委員会

最新モデル大試乗会、著名人のトークショー、各種デモンストレーション企画等も併催予定

2024年6月8日(土)~9日(日)
名古屋で唯一の山岳関連イベント
第10回 夏山フェスタ

ウインクあいち(愛知県産業労働センター)7F・8F
主催:夏山フェスタ実行委員会

2日間にわたり、登山用品メーカーや自治体が出展!過去の開催では、トークショーや最新登山用品セミナー等の開催実績があり。

2024年6月27日(木)~28日(金)
第53回 建築総合展NAGOYA

ウインクあいち 7F・8F展示場
主催:公益社団法人愛知建築士会・中部経済新聞社

建築関連産業の課題解決と技術発展の一助とするため、製品・技術・サービスを一堂に集め、ビジネスと情報交流の促進を目的に1971年の秋より開催されている中部地区唯一の建築関連専門展示会です。

2024年10月11日(金)
しんきんビジネスマッチング「ビジネスフェア2024」

ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)第3展示館
主催:ビジネスフェア2023実行委員会

東海地区34信用金庫の取引先が、ポートメッセなごやに自慢の商品、技術、情報、知恵を持ち寄って、展示・PRします。