全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

新聞購読のお申し込みはこちら

中部圏特集

2021年春「中部圏、将来の飛躍へ着々」

新型コロナウイルスの影響が長引くなか、中部経済の景況は緩やかに改善している。屋台骨を支える自動車産業では、トヨタ自動車やグループの業績が回復した。

2020年秋「ニューノーマル時代へ」

新型コロナウイルス感染症の拡大影響で厳しい状況が続いていた中部経済が持ち直しの動きを見せている。主力の製造業は輸出や生産が回復基調にあるほか、小売りや外食、各種サービス業も客足が戻りつつあり、業績のマイナス幅は縮小傾向にある。

2020年春「中部圏、中長期的な成長へ」

新型コロナウイルスの感染拡大で中部圏経済も大きな影響を受けているが、中長期的な成長を見据えた大きなプロジェクトは進んでいる。2020年は、愛知県長久手市の愛・地球博公園で「ジブリパーク」の本格工事がスタートする。

2019年秋「飛躍へ動き出す中部圏」

モノづくり産業が集積する中部圏の経済は、米中貿易摩擦の影響で不透明感が高まっているが、緩やかに拡大している。100年に一度の大変革期を迎え、主力の自動車産業のほか、各産業も新たな成長の芽を模索。