全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

中経オンライン入会初月無料

新聞購読のお申し込みはこちら

ヤマナカ 独自商品の提案強化 新商品売り場を拡大へ 売上高比20%を達成

客に支持される商品の充実に努める(写真は「ヤマナカ・フランテならでは商品」のヨーグルト)
客に支持される商品の充実に努める(写真は「ヤマナカ・フランテならでは商品」のヨーグルト)
 食品スーパーのヤマナカ(本社名古屋市)は、ヤマナカ店舗で品ぞろえする独自販売商品の提案を強化する。独自商品の売上高構成比は2027年3月期に20%を目指していたが、24年3月期中に前倒しで達成した。地元銘柄肉や地元漁港直送の生鮮品が売れているほか、バイヤー厳選の加工食品が客から支持を集めている。新商品の売り場拡大などを推進し、独自商品の販売増を狙う。
残り562文字/全文739文字

記事をもっと読むには・・・

【購読のご案内】中経を読んでいる会社は強い
【購読のご案内】中経を読んでいる会社は強い

2024年2月6日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
業務効率化総点検
防犯カメラ買うなら塚本無線
アラジンオフィス

会社概要メニュー

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ