全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

中経オンライン入会初月無料

新聞購読のお申し込みはこちら

社長直下にコンプラ本部 中電、4月の組織改正で

 中部電力は31日、4月1日付の機構改革を発表した。法務・コンプライアンス(法令順守)体制の強化へ向け、経営管理本部の法務・コンプライアンス機能を独立。社長直下にコンプライアンス本部を設置する。

 同日の定例記者会見で林欣吾社長は、法務・コンプライアンス体制の強化について「リーガルリスクへの迅速的確な対応や、コンプライアンス機能のさらなる強化を図る」と説明。本部長には現在、経営管理本部長を務める長谷川聡執行役員が就く。長谷川氏は専務執行役員コンプライアンス本部長CCO(チーフ・コンプライアンス・オフィサー)、CLO(チーフ・リーガル・オフィサー)に昇格する。

 ほかの機構改革では、グループ全体のDX(デジタルトランスフォーメーション)推進体制とサイバーセキュリティー対策の強化を目的に「DX推進室」を設置。浜岡原子力発電所(御前崎市)の再稼働に向けた体制の見直しも行う。原子力本部長が経営に近い立場から迅速な判断・対応を行うため、浜岡原子力総合事務所を廃止し、原子力部管下の浜岡原子力発電所と浜岡地域事務所を本部直下に移管する。

 また、同日、グループの役員人事も発表。4月1日付で中部電力ミライズの社長に就任する神谷泰範常務執行役員について、林社長は「循環型ビジネスの立ち上げや地域共生の事業を行い、お客さまに近い事業をやってきた能力を評価し、お客さまの最前線である中部電力ミライズのトップに起用した」と話した。トーエネックの新社長に就く滝本嗣久副社長に関しては「経験豊富でトーエネックのトップとして、ふさわしい人材と評価している。(プロパー出身者が社長になることは)会社全体にとっても非常に良い刺激になると思う」と話した。

全文714文字

記事をもっと読むには・・・

【購読のご案内】中経を読んでいる会社は強い
【購読のご案内】中経を読んでいる会社は強い

2024年2月1日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線

会社概要メニュー

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ

2024年5月18日(土)~19日(日)
エコカースタイル in オアシス21

オアシス21 銀河の広場
主催:中部経済新聞社

EVなど最新技術を搭載したエコカー展示を行い、未来のモビリティライフを垣間見れる展示会

2024年6月8日(土)~9日(日)
名古屋で唯一の山岳関連イベント
第10回 夏山フェスタ

ウインクあいち(愛知県産業労働センター)7F・8F
主催:夏山フェスタ実行委員会

2日間にわたり、登山用品メーカーや自治体が出展!過去の開催では、トークショーや最新登山用品セミナー等の開催実績があり。

2024年6月27日(木)~28日(金)
第53回 建築総合展NAGOYA

ウインクあいち 7F・8F展示場
主催:公益社団法人愛知建築士会・中部経済新聞社

建築関連産業の課題解決と技術発展の一助とするため、製品・技術・サービスを一堂に集め、ビジネスと情報交流の促進を目的に1971年の秋より開催されている中部地区唯一の建築関連専門展示会です。

2024年10月11日(金)
しんきんビジネスマッチング「ビジネスフェア2024」

ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)第3展示館
主催:ビジネスフェア2023実行委員会

東海地区34信用金庫の取引先が、ポートメッセなごやに自慢の商品、技術、情報、知恵を持ち寄って、展示・PRします。