全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

特別企画「エネルギーを考える」公開中

新聞購読のお申し込みはこちら

江南会議所 正副会頭ら和太鼓チーム結成 市内イベント盛り上げへ

月2回のペースで練習に励んでいる
月2回のペースで練習に励んでいる

 江南商工会議所の正副会頭らが和太鼓チームをつくり、2025年2月のデビューを目指して練習に励んでいる。今後、「こうなん藤まつり」など市内で開かれるイベントで演奏する予定。伝統文化を通じて江南市の活性化に貢献したい考えだ。

 和太鼓チームは「江南鼓藤舞(こうなんことうまい)保存会」。同会議所の杉浦賢二副会頭が発起人となり、昨年8月に結成した。会長には松永金次郎会頭、顧問には野田泰義名誉会頭と澤田和延江南市長が就任。和太鼓や法被は、会議所会員らの寄付金で賄った。会議所の青年部や女性会のメンバーら約20人が月2回、会議所大ホールに集まり練習している。正副会頭や滝紀彦専務理事も参加している。

 小牧市のスタジオを拠点に和太鼓の指導、演奏を手掛ける吉村純一氏が講師を務めている。

 演奏する曲はオリジナルの「江南鼓藤舞」。江南市の曼陀羅寺に咲くフジの花と和太鼓の共演を意味する。演奏中、正副会頭の列と会議所青年部の列を入れ替えて世代交代を表現するなど、演出にもこだわる。

 今後、メンバーを広く募っていく。杉浦副会頭は「和太鼓の輪を広め、市内のいろいろな場所で演奏することで、にぎわいを創出したい」と話している。
(尾張)

全文506文字

記事をもっと読むには・・・

【購読のご案内】中経を読んでいる会社は強い
【購読のご案内】中経を読んでいる会社は強い

2024年1月20日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線

会社概要メニュー

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ

2024年5月18日(土)~19日(日)
エコカースタイル in オアシス21

オアシス21 銀河の広場
主催:中部経済新聞社

EVなど最新技術を搭載したエコカー展示を行い、未来のモビリティライフを垣間見れる展示会

2024年6月8日(土)~9日(日)
名古屋で唯一の山岳関連イベント
第10回 夏山フェスタ

ウインクあいち(愛知県産業労働センター)7F・8F
主催:夏山フェスタ実行委員会

2日間にわたり、登山用品メーカーや自治体が出展!過去の開催では、トークショーや最新登山用品セミナー等の開催実績があり。

2024年6月27日(木)~28日(金)
第53回 建築総合展NAGOYA

ウインクあいち 7F・8F展示場
主催:公益社団法人愛知建築士会・中部経済新聞社

建築関連産業の課題解決と技術発展の一助とするため、製品・技術・サービスを一堂に集め、ビジネスと情報交流の促進を目的に1971年の秋より開催されている中部地区唯一の建築関連専門展示会です。

2024年10月11日(金)
しんきんビジネスマッチング「ビジネスフェア2024」

ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)第3展示館
主催:ビジネスフェア2023実行委員会

東海地区34信用金庫の取引先が、ポートメッセなごやに自慢の商品、技術、情報、知恵を持ち寄って、展示・PRします。