全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

特別企画「エネルギーを考える」公開中

新聞購読のお申し込みはこちら

名鉄バス、全社員対象に1万5千円賃上げ

 名鉄バス(本社名古屋市)は16日、バス運転士の処遇改善と採用強化などを目的に、4月1日から新人事・賃金制度を導入すると発表した。全社員を対象に1人当たり平均約1万5千円(基本給と手当て部分含む)の賃金改善を実施するほか、70歳選択定年制の導入、新卒運転士向けキャリアコースの新設など、安心して長く働くことのできる仕組みを整える。

 現行の人事・賃金制度は、2003年10月の導入から20年が経過。導入当時と比較すると、バス運転士の採用・労働環境や社会情勢が大きく変化しているため、新たな制度の導入を決めた。

 賃金制度は、課長職以上の管理職に対する年俸制を導入するほか、採用やスキルアップに向けた各種手当ての増額・新設を行う。若年層に対する進級の見直しなども行う。

 人事制度では、現行の正社員65歳定年制を変更し、個人の希望により70歳まで1年ごとに定年延長できる選択定年制を導入する。

全文392文字

記事をもっと読むには・・・

【購読のご案内】中経を読んでいる会社は強い
【購読のご案内】中経を読んでいる会社は強い

2024年1月17日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
業務効率化総点検
防犯カメラ買うなら塚本無線
アラジンオフィス
AIセミナー

会社概要メニュー

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ