全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

中経オンライン入会初月無料

新聞購読のお申し込みはこちら

世界に挑むスタートアップ (8) 災害対策情報支援のテラ・ラボ 被害状況3Dマップ提供

台風19号で被害を受けた福島県大原地区の調査の様子
台風19号で被害を受けた福島県大原地区の調査の様子
 テラ・ラボ(本社春日井市不二ガ丘3の28、松浦孝英社長)は、大規模災害に備えた長距離無人航空機による「災害対策情報支援システム」の構築に取り組んでいる。災害時にドローンなどを飛ばし、情報の収集・解析を行い、被害状況が俯瞰(ふかん)できる3Dマップを提供する。すでに、福島県や静岡県などで被害状況調査を行っているほか、名古屋市や春日井市などでは有事に備え、有人機を使った平常時のデータ収集を始めている。
残り696文字/全文897文字

記事をもっと読むには・・・

【購読のご案内】中経を読んでいる会社は強い
【購読のご案内】中経を読んでいる会社は強い

2023年12月1日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
業務効率化総点検
防犯カメラ買うなら塚本無線
アラジンオフィス

会社概要メニュー

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ