全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

中経オンライン入会初月無料

新聞購読のお申し込みはこちら

イビデン、パッケージ基板低調で減収減益

東海自動車道・大野神戸インターチェンジ隣接地で建設が進む大野事業場
東海自動車道・大野神戸インターチェンジ隣接地で建設が進む大野事業場
 イビデン(本社大垣市)が26日発表した2024年3月期中間(23年4~9月)連結決算は、売上高が前年同期比12・1%減の1876億4千万円、純利益が43・8%減の178億9200万円だった。主力のIC(集積回路)パッケージ基板がデータセンター向けサーバー需要低迷の影響などを受けた。半導体需要の回復の遅れが見込まれることから、通期の業績予想を下方修正した。
残り491文字/全文670文字

記事をもっと読むには・・・

【購読のご案内】中経を読んでいる会社は強い
【購読のご案内】中経を読んでいる会社は強い

2023年10月27日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
業務効率化総点検
防犯カメラ買うなら塚本無線
アラジンオフィス
AIセミナー

会社概要メニュー

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ