全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

中経オンライン入会初月無料

新聞購読のお申し込みはこちら

自動車部品製造・スクラップ回収のタカハラ EV部品の受注開始 需要増で新工場視野に

バスバーなどのサンプル
バスバーなどのサンプル
 自動車部品製造や金属スクラップ回収などを手掛けるタカハラ(本社名古屋市南区元鳴尾町52、高原道則社長、電話052・819・3766)は、「バスバー」と呼ぶEV(電気自動車)向け部品の受注活動に乗り出した。1台で複雑な加工ができる機械を活用し、生産性を高めたのが特長。歩留まり向上による材料費抑制もアピールする。EVの生産増加に伴う需要増を見込む。受注が増え軌道に乗れば、新工場の建設も視野に入れる。
残り494文字/全文694文字

記事をもっと読むには・・・

【購読のご案内】中経を読んでいる会社は強い
【購読のご案内】中経を読んでいる会社は強い

2023年9月8日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線

会社概要メニュー

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ