全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

新聞購読のお申し込みはこちら

都市再開発特集
市制100周年モニュメント
「飛翔」解体で名駅の顔はこう変わる

名古屋駅東口のロータリーと飛翔
名古屋駅東口整備のイメージ

名古屋駅東口のロータリー中央に鎮座するモニュメント「飛翔」が間もなく撤去される。リニア中央新幹線開業に向けて、車道とセットで駅前広場を拡充するためだ。

飛翔は、市制100周年にあたる1989(平成元)年、世界デザイン博覧会の開催に合わせて造られた。デザインは事前に募集した109点から選定。筒状のステンレスパイプ約100本を円すい状に組み立てた構造で、地上からの高さは23㍍、底部の直径は21㍍。完成当初は「光る噴水」として駅前を鮮やかに演出した。しかし水しぶきがロータリーを走る自動車にかかるという理由で噴水は中止。ライトアップは機器の不具合で中止になった。

名駅エリアの"顔"だった飛翔は、駅を利用する歩行者からすると、必ずしも顔としての役割を果たしているとは言い難かった。たとえば歩行者が中央コンコースを通って東口を出ると、飛翔は確かに正面にあるが、車道と乗降場を介しているため、目に飛び込んでくるようなインパクトがない。むしろ駅と街が分断された印象。良くも悪くも自動車社会の象徴だったといえる。

計画では、駅前の歩行者空間を現在のロータリー中心付近まで広げるとともにロータリーを三差路に変更する。またタクシーと一般車それぞれの乗降場を明確に区分することで混雑を解消し、乗り換え動線を初めて訪れる人にも分かりやすくする。「世界に冠たるスーパーターミナル・ナゴヤ」を掲げる名駅エリアの再開発にとって、誰もが利用しやすい駅というのは重要なテーマだ。

新たに整備される駅前広場は、乗り換え先が見渡せ、地下との移動も円滑にできることを目指している。「迷駅(めいえき)」と揶揄される状況の改善に大きく寄与することになりそうだ。

チカマチラウンジ
ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
M&Aキャピタルパートナーズ
防犯カメラ買うなら塚本無線
オートモーティブワールド

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
アラジンオフィス
チカマチラウンジ昼呑み天国

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ

2021年10月22日(金)~10月23日(土)
あいちの農林水産フェア

Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)
展示ホールA(SDGs AICHI EXPO会場内)
主催:あいちの農林水産フェア実行委員会

県内外の皆さんに全国有数の産出額・生産量を誇る愛知の農林水産業をご紹介。JA愛知グループとチカマチラウンジがコラボして、県産農林水産物等をふんだんに使用した「地産地消弁当」を開発しました。

冬山フェスタ

2021年12月18日(土)~19日(日)
第2回 冬山フェスタ

初心者歓迎!冬山登山入門イベント!

ウインクあいち(愛知県産業労働センター)
主催:冬山フェスタ実行委員会(構成=全国「山の日」協議会、中部経済新聞社)

夏山フェスタでの多くのご要望にお応えして冬山初心者のための入門イベント「冬山フェスタ」を開催します!

2022年4月8日(金)~10日(日)
第1回 名古屋モーターサイクルショー

Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)
愛知県常滑市セントレア5丁目
主催:名古屋モーターサイクルショー実行委員会

新たな生活様式でバイクに注目が集まる今、中部地区で初のモーターサイクルショーを開催!最新モデル大試乗会、著名人のトークショー、各種デモンストレーション企画等も併催予定

2022年5月26日(木)~27日(金)
第51回 建築総合展NAGOYA

ウインクあいち 7F・8F展示場
主催:公益社団法人愛知建築士会・中部経済新聞社

建築関連産業の課題解決と技術発展の一助とするため、製品・技術・サービスを一堂に集め、ビジネスと情報交流の促進を目的に1971年の秋より開催されている中部地区唯一の建築関連専門展示会です。