全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

【PR記事】日本マイクロソフト
ランサムウェア対応 中小企業向けセキュリティーソフト

タグ PR記事

 日本マイクロソフトは、中小企業向けのセキュリティーソフト「マイクロソフト ディフェンダー フォー ビジネス」を提供している。
 身代金要求型コンピューターウイルス「ランサムウエア」に対応し、大企業向けと同等の機能とした。
国内大企業の関連会社がランサムウエアに感染した事例もあり、情報セキュリティーの専門家、神戸大学大学院工学研究科の森井昌克教授は「身代金の平均額は5千万円。データが漏えいすれば信用を失墜する」と指摘する。
同商品は基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」と最も親和性が高いとするが、「マック」や「アンドロイド」にも対応している。1ユーザーから購入でき、参考価格は月額363円(税込み)から。
  インターネットの製品サイトは「Winを守る」で検索できる。

Microsoft Defender for Business

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線
第1回 サテライトオフィス活用セミナー

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
10周年感謝祭「あなたのいきつけはどのお店にする?」チカマチラウンジ×大人dela コラボキャンペーン

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ