全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

特別企画「エネルギーを考える」公開中

新聞購読のお申し込みはこちら

愛知製鋼、「サーチャージ制」見直し スクラップ価格変動 迅速に反映 将来的に1ヵ月単位へ

「将来的に毎月価格を見直すような仕組みを目指す」と話す後藤社長
「将来的に毎月価格を見直すような仕組みを目指す」と話す後藤社長
 愛知製鋼(本社東海市)の後藤尚英社長は本紙のインタビューに応じ、「将来的に(材料の)スクラップ費の変動を毎月、製品価格に反映させる仕組みを目指す」との考えを示した。スクラップ費を製品価格に織り込む「サーチャージ制」を取り入れ、主に6カ月ごとに価格を見直してきた。スクラップ費の変動が続く中で、一部で3カ月ごとの変更に改めた。迅速に価格反映することで収益の安定化につなげる。
残り520文字/全文707文字

記事をもっと読むには・・・

【購読のご案内】中経を読んでいる会社は強い
【購読のご案内】中経を読んでいる会社は強い

2024年1月18日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
業務効率化総点検
防犯カメラ買うなら塚本無線
アラジンオフィス

会社概要メニュー

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ