全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

中部経営者の自伝「マイウェイ」

新聞購読のお申し込みはこちら

水野会長「待ったなしで前進を」 中経連、物流24年問題で提言書

記者会見に出席した水野会長(右)と安藤副会長
記者会見に出席した水野会長(右)と安藤副会長

 中部経済連合会は4日、物流委員会が取りまとめた提言書「持続可能な物流の構築に向けて」を公表した。ドライバー不足と運送業界の二酸化炭素(CO2)排出量削減状況などを紹介した上で、問題の対応策などを提示。出荷依頼から納品までのリードタイムについて、余裕を持たせた設定を発注者(荷主)側に求めるほか、長時間の荷待ち時間の短縮、煩雑な荷受けや荷渡し作業の改善策などを掲げた。関係する行政機関に提出し、物流問題の改善につなげる。

 提言書は、同日開催した中経連の総合政策会議で承認された。記者会見で中経連の水野明久会長(中部電力相談役)は「中部圏、ひいてはわが国の経済を下支えするものづくり産業が持続的に発展するためには、『経済の血液』とされる物流を止めないことだ」と指摘。「原料調達から製品納入、販売に至るまでの安定した物流の構築が極めて重要になる」と話した。ドライバー不足や、来年4月から適用される時間外労働規制などによる輸送能力不足などの「物流2024年問題」への対応、脱炭素対策など、「先送りできない社会課題として、待ったなしで前進させる必要がある」と強調した。

 中経連副会長で物流委員長の安藤仁氏(日本トランスシティ社長)は「物流業界の2024年問題は、単年度の問題ではなく、物流問題がより深刻になるトリガー(引き金)となることを認識している。持続可能な物流構築は、将来に必要不可欠と考えていただきたい」と述べた。

全文607文字

記事をもっと読むには・・・

【購読のご案内】中経を読んでいる会社は強い
【購読のご案内】中経を読んでいる会社は強い

2023年12月5日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線

会社概要メニュー

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ

2024年5月18日(土)~19日(日)
エコカースタイル in オアシス21

オアシス21 銀河の広場
主催:中部経済新聞社

EVなど最新技術を搭載したエコカー展示を行い、未来のモビリティライフを垣間見れる展示会

2024年6月8日(土)~9日(日)
名古屋で唯一の山岳関連イベント
第10回 夏山フェスタ

ウインクあいち(愛知県産業労働センター)7F・8F
主催:夏山フェスタ実行委員会

2日間にわたり、登山用品メーカーや自治体が出展!過去の開催では、トークショーや最新登山用品セミナー等の開催実績があり。

2024年6月27日(木)~28日(金)
第53回 建築総合展NAGOYA

ウインクあいち 7F・8F展示場
主催:公益社団法人愛知建築士会・中部経済新聞社

建築関連産業の課題解決と技術発展の一助とするため、製品・技術・サービスを一堂に集め、ビジネスと情報交流の促進を目的に1971年の秋より開催されている中部地区唯一の建築関連専門展示会です。

2024年10月11日(金)
しんきんビジネスマッチング「ビジネスフェア2024」

ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)第3展示館
主催:ビジネスフェア2023実行委員会

東海地区34信用金庫の取引先が、ポートメッセなごやに自慢の商品、技術、情報、知恵を持ち寄って、展示・PRします。