全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

中経オンライン入会初月無料

新聞購読のお申し込みはこちら

データ作成のアシストコム 立体型ハザードマップ開発 被害の大きさ、色で表示

収納するとアタッシュケースになる「ジオプロボックス」
収納するとアタッシュケースになる「ジオプロボックス」
 GIS(地理情報システム)を活用したデータの作成などを手掛けるアシストコム(本社名古屋市中区金山1の9の19、宇田晃社長、電話052・322・5362)は、立体型のハザードマップを開発した。地形を模したジオラマの下から光を当て、地震や津波の被害想定などを色で示す。教育機関や研究機関に訴求し、中高生向けの防災教育に役立ててもらう狙い。
残り629文字/全文797文字

記事をもっと読むには・・・

【購読のご案内】中経を読んでいる会社は強い
【購読のご案内】中経を読んでいる会社は強い

2023年6月28日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
業務効率化総点検
防犯カメラ買うなら塚本無線
アラジンオフィス
AIセミナー

会社概要メニュー

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ