全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

特別企画「エネルギーを考える」公開中

新聞購読のお申し込みはこちら

明日を拓く経営 東海で頑張る中小企業 解体工事の青久商店 改修伴う高難易度案件に強み 住宅や店舗など幅広く 初年度売り上げ 1億3千万円目指す

住宅や店舗の全解体、改修を伴う解体など守備範囲の広さが特徴だ
住宅や店舗の全解体、改修を伴う解体など守備範囲の広さが特徴だ
 青木久将(ひさまさ)氏が今年2月、解体工事を手掛ける青久(あおきゅう)商店(本社名古屋市中区金山2の6の14、電話052・323・1555)を創業した。青木社長が同業の前職で勤務した経験を生かし、住宅や工場など幅広く対応する。特に難易度の高い改修を伴う解体工事に強みを持つ。すでに複数の案件を受注しており、初年度に1億3千万円の売り上げを目指す。
残り633文字/全文807文字

記事をもっと読むには・・・

【購読のご案内】中経を読んでいる会社は強い
【購読のご案内】中経を読んでいる会社は強い

2023年6月20日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
業務効率化総点検
防犯カメラ買うなら塚本無線
アラジンオフィス

会社概要メニュー

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ