全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

中経オンライン入会初月無料

新聞購読のお申し込みはこちら

脱炭素へレース参戦2年目/水素エンジンや合成燃料使用/内燃機関活用への挑戦続くトヨタ/自動車①

カーボンニュートラル燃料で走った「GR86」
カーボンニュートラル燃料で走った「GR86」

トヨタ自動車が自動車レースを通じて水素エンジンなどの環境技術を開発する取り組みが、2年目を迎えた。今年3月に鈴鹿サーキット(鈴鹿市)で開催された自動車レース「スーパー耐久シリーズ2022」に参戦し、昨年に続き水素エンジン車を走らせたのに加え、今年から大気中の二酸化炭素(CO2)を使用する合成燃料「カーボンニュートラル燃料」を用いる車両を投入した。脱炭素社会に向けて、内燃機関を活用し続けるための挑戦を続けている。

トヨタとともにスバル、マツダもレースに参戦
トヨタとともにスバル、マツダもレースに参戦

■進化

今年は、水素エンジンを搭載した「カローラ」とカーボンニュートラル燃料を用いる「GR86」、ガソリンを使用するGR86の3台体制でスーパー耐久シリーズに参戦している。

このうちカーボンニュートラル燃料は、CO2と水素、バイオマスを由来とした成分を合成して製造している。燃焼時にC02を排出するものの、燃料生成にCO2を使うため、排出量を差し引きでゼロにできる。

水素エンジンは、レースでの経験を生かし進化を続けている。昨年5月の初戦から同11月の最終戦までの半年間で異常燃焼の制御を実現し、出力を24%向上した。今回は出力を維持しながら、航続距離を約20%伸ばした。水素の充〓(じゅうてん)時間も短縮し、当初の5分から今回1分30秒まで短くした。

今後は液化水素の利用にも挑戦する。液化水素は、気体の水素に比べて多くためることができ、航続距離の拡大や車室の居住性向上につながる。一方、マイナス253度以下で管理する必要があり、利用には課題も多い。インフラや法整備などの課題解決に取り組み、今シーズン中には液化水素での走行を目指している。

山梨県、東京電力HD、東レが連携して製造する太陽光発電由来の水素も使用
山梨県、東京電力HD、東レが連携して製造する太陽光発電由来の水素も使用

■仲間づくり

水素の活用については「つくる」「はこぶ」「つかう」それぞれの分野で仲間づくりを進めている。

今回は山梨県、東京電力ホールディングス(本社東京都)、東レ(同)が連携して製造する、太陽光発電由来の水素も使用した。これまで通り、福島県浪江町の太陽光発電由来の水素も活用した。

レースに先立って、豊田章男社長が会見し、「カーボンニュートラルは全国民、全産業が参加してこそ実現できる」と改めて強調した。

加えて脱炭素に向けた燃料でそれぞれレースに参戦するトヨタ、スバル、マツダが合同会見を開いた。

トヨタと同じカーボンニュートラル燃料を使用する、スバルの中村知美社長は「レースは、他では得難い経験がある。当社全社員の刺激となる。社員の成長につなげたい」と語った。

バイオディーゼルを用いるマツダの丸本明社長も「年間通して参加することで、多くの方にバイオディーゼルの可能性を伝え、普及につなげたい」と力を込めた。

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
ハノーバーメッセ
防犯カメラ買うなら塚本無線
アラジンオフィス

会社概要メニュー

Bqey

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ

2024年4月5日(金)~7日(日)
第3回 名古屋モーターサイクルショー

Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)
愛知県常滑市セントレア5丁目
主催:名古屋モーターサイクルショー実行委員会

最新モデル大試乗会、著名人のトークショー、各種デモンストレーション企画等も併催予定

2024年6月8日(土)~9日(日)
名古屋で唯一の山岳関連イベント
第10回 夏山フェスタ

ウインクあいち(愛知県産業労働センター)7F・8F
主催:夏山フェスタ実行委員会

2日間にわたり、登山用品メーカーや自治体が出展!過去の開催では、トークショーや最新登山用品セミナー等の開催実績があり。

2024年6月27日(木)~28日(金)
第53回 建築総合展NAGOYA

ウインクあいち 7F・8F展示場
主催:公益社団法人愛知建築士会・中部経済新聞社

建築関連産業の課題解決と技術発展の一助とするため、製品・技術・サービスを一堂に集め、ビジネスと情報交流の促進を目的に1971年の秋より開催されている中部地区唯一の建築関連専門展示会です。

2024年10月11日(金)
しんきんビジネスマッチング「ビジネスフェア2024」

ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)第3展示館
主催:ビジネスフェア2023実行委員会

東海地区34信用金庫の取引先が、ポートメッセなごやに自慢の商品、技術、情報、知恵を持ち寄って、展示・PRします。