自動車王国前史 綿と木と自動車

亀田忠男 著

更新日:2014年4月1日

表紙写真  本書は2011年11月から2012年6月まで191回にわたって中部経済新聞に復刻連載されたものをまとめたもの。

土や木材、糸などの素材とそれらをいかした技術の積み重ねを土台とし、昭和初期に大岩勇夫名古屋市長が提唱した「名古屋デトロイト構想」をきっかけとする工業化への歩みと、国産自動車の量産化を夢見た豊田佐吉・喜一郎親子の壮絶なまでの執念を丹念に描きます。

単行本化にあたり、水谷研治中京大学名誉教授のものづくりの大切さとこれからの日本に必要な真摯に取り組む姿勢をあとがきとして加えました。


No. 書籍名
書籍コード
体裁 価格 注文
073 自動車王国前史 綿と木と自動車
ISBN978-4-88520-173-8
四六判並製本 1,404円
送料474円
  • No.は当通販における商品固有の番号です
  • 表示価格は全て税込み価格です
  • 表示されている送料は、中部・関東・関西地方から単品でのご注文の場合の金額です
    送料についての詳細は、ご注文についてのページの送料についてをご覧下さい

出版物

出版物についてのお問い合わせは、以下までお気軽にどうぞ。
〒450-8561
愛知県名古屋市中村区名駅4-4-10
中部経済新聞社 事業部

TEL : 052-561-5675
FAX : 052-561-9133
E-mail book@chukei-news.co.jp

 

現在の位置:ホーム > 出版物 > 物語 > 自動車王国前史 綿と木と自動車