全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

中部経済新聞社について

中部経済新聞社は、愛知・岐阜・三重・静岡の東海四県を主力とする中部唯一の経済新聞「中部経済新聞」の発行をはじめ、名古屋モーターショーやあいち住まいるフェアなどのイベントの開催、中経企業年鑑などの出版物発行など、中部の経済発展に貢献するためのさまざまな事業に取り組んでおります。

会社の目的

日刊新聞の発行、販売、並びにこれに付随する各種企画事業、出版物の刊行、及び公益または文化開発のための諸般の事業と不動産賃貸。

会社概要

設立 昭和22年3月31日
創業(創刊) 昭和21年11月1日
代表取締役社長 恒成 秀洋
資本金 4億8,950万円
従業員数 70名(2019年3月31日)
本社住所 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4番10号
主な株主
  • トヨタ自動車株式会社
  • 株式会社 三菱UFJ銀行
  • トヨタ車体株式会社
  • 株式会社 デンソー
  • 株式会社 豊田自動織機
  • 名古屋鉄道株式会社
  • 株式会社 中日新聞社
  • 中部電力株式会社
  • アイシン精機株式会社
  • 豊田通商株式会社
  • 豊田合成株式会社
  • 株式会社ジェイテクト
  • 株式会社 大丸松坂屋百貨店
  • トヨタ紡織株式会社
  • 愛知製鋼株式会社
  • 中日信用金庫
  • 中央発條株式会社
( 平成30年4月1日現在 )

所在地

本社

本社所在地 〒450-8561 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4番10号
編集局 TEL 052-561-5212/FAX 052-561-5207
読者開拓局 TEL 052-561-5216/FAX 052-561-5292
企画開発局広告部 TEL 052-561-5213/FAX 052-561-5211
企画開発局事業部 TEL 052-561-5675/FAX 052-561-9133
日刊現代部 TEL 052-561-5220/FAX 052-569-1541
総務部・ビル管理部 TEL 052-561-5215/FAX 052-561-5229

支社

東京支社 〒104-0061 東京都中央区銀座5-9-13(銀座菊正ビル)
TEL 03-3572-3601/FAX 03-3572-3603
尾張支社 〒491-0858 愛知県一宮市栄2-14-29(アスティ一宮北館102号)
TEL 0586-72-5003/FAX 0586-72-6823
三河支社 〒444-0864 愛知県岡崎市明大寺町寺東5-3(鈴熊ビル)
TEL 0564-52-2260/FAX 0564-54-2336
岐阜支社 〒500-8875 岐阜県岐阜市柳ヶ瀬通1-12(岐阜中日ビル8階)
TEL 058-266-7576/FAX 058-262-6571
三重支社 〒514-0004 三重県津市栄町4の255 津栄町三交ビル3階
TEL 059-228-2545/FAX 059-271-6311

支局

尾東支局 〒486-0833 愛知県春日井市上条町1-215(原ビル4階)
TEL 0568-41-9950/FAX 0568-41-9951
刈谷支局 〒448-0027 愛知県刈谷市相生町2-11(佐藤会計ビル)
TEL 0566-21-6106(FAX兼用)
半田支局 〒475-0858 愛知県半田市泉町1-4(新美ビル4階)
TEL 0569-24-6320/FAX 0569-24-6367
三遠支局 〒440-0896 愛知県豊橋市萱町21(佐藤ビル3階)
TEL 0532-54-2668/FAX 0532-35-7100
西濃支局 〒503-0911 岐阜県大垣市室本町2の39 竹中ビル203号
TEL 0584-75-1289/FAX 0584-75-1289
東濃支局 〒507-0027 岐阜県多治見市上野町1-75(日映マンションIII 602)
TEL 0572-23-7812(FAX兼用)
四日市支局 〒510-0065 三重県四日市市中浜田町4の16 ロイヤルマンションHAMADA208号
TEL 059-354-6116/FAX 059-329-5333

沿革

昭和22年3月、資本金19万5千円で設立した当社は、24年、現在の地に中部経済会館を設立。中日新聞にあった本社を移転。28年には自社で印刷するようになり、37年、現在地に中経ビルを完成させました。
平成4年2月には、名古屋市中川区に前並工場を建設、本社から印刷部門を移設するとともに同年4月からは夕刊紙“日刊ゲンダイ”の名古屋版を発行、施設の効率化と経営多角化を図りました。平成24年、現在地に新ビル「名古屋クロスコートタワー」を完成させました。
中部経済新聞は中部経済界で唯一のブロック紙として、自動車・機械・陶磁器など地場産業をはじめとする産業経済関係ニュースを中心に取材報道。地域に密着した紙面作りを目指しています。日刊ゲンダイは定評ある紙面に地元の話題を加え、スポーツ・レジャーに特色を発揮しています。

昭和21年11月 創刊号発行
昭和24年6月 中部経済会館完成
昭和31年1月 創刊10周年記念式典
昭和35年8月 紙齢5000号発行
昭和37年9月 中経ビル完成
昭和46年8月 中部地区初の「’71建築総合展」開催
昭和49年6月 紙齢10,000号発行
昭和54年11月 第1回「ナゴヤモーターフェスティバル」開催
昭和55年4月 本紙縮刷版の制作、販売開始
昭和61年11月 創刊40周年記念式典を行う
平成2年3月 紙齢15,000号発行
平成3年11月 創刊45周年記念式典
平成4年4月 日刊ゲンダイ(名古屋版)発行
平成8年11月 創刊50周年記念式典
平成13年11月 創刊55周年記念式典
平成17年11月 紙齢20,000号発行
平成18年11月 創刊60周年記念式典
平成23年11月 創刊65周年記念式典
平成24年7月 新本社ビル「名古屋クロスコートタワー」竣工

名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

Security Days Fall 2019 Nagoya
 [名古屋]自動運転 EXPO
ドイツメッセ 日本代表部公式サイト【日本能率協会】
アラジンオフィス

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

中経リーダーズセミナー 第3回 参加者募集

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ

2019年10月10日(木)~12日(土)
第49回 建築総合展NAGOYA2019

吹上ホール (名古屋市中小企業振興会館)
主催:(公社)愛知県建築士会、中部経済新聞社

建築関連産業の課題解決と技術発展の一助とするため、製品・技術・サービスを一堂に集め、ビジネスと情報交流の促進を目的に1971年の秋より開催されている中部地区唯一の建築関連専門展示会です。

2019年10月16日(火)
第14回 しんきんビジネスマッチング「ビジネスフェア2019」

ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)第3展示館
名古屋市港区金城ふ頭二丁目2番地
10:00~17:
主催:ビジネスフェア2019実行委員会

東海地区36信用金庫の取引先が、ポートメッセなごやに自慢の商品、技術、情報、知恵を持ち寄って、展示・PRします。

2019年11月16日(土)~17日(日)
あいち住まいるフェア2019

オアシス21 銀河の広場
主催:愛知ゆとりある住まい推進協議会、中部経済新聞社

新築からリノベーションまで多様化する住まいづくりを分かりやすく来場者に提供する2日間!

2019年11月21日(木)~24日(日)
第21回 名古屋モーターショー

ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)
名古屋市港区金城ふ頭二丁目2番地
9:00~6:00(最終日はPM5:00まで)
主催:中部経済新聞社、東海ラジオ放送、中日新聞社、中日スポーツ、東海テレビ放送

2年に1度、東京ビックサイトで開催される東京モーターショーの終了後、名古屋に会場を移して開催する国内初に開催される地方モーターショー。

2019年11月21日(木)~24日(日)
あいちITSワールド2019

ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)
名古屋市港区金城ふ頭二丁目2番地
9:00~6:00(最終日はPM5:00まで)
主催:愛知県ITS推進協議会、中部経済新聞社

「市民参加」や「ITS体験」を特色とした「ITS世界会議愛知・名古屋2004」の理念を継承し、愛知県がITSの先進県としてさらに発展していくことを目指して2005年にスタートしたイベント。

2019年11月23日(土)
第7回 全国高校生コマ大戦 名古屋モーターショー場所

ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)
名古屋市港区金城ふ頭二丁目2番地
主催:中部経済新聞社、全日本製造業コマ大戦協会

「第21回名古屋モーターショー」会場において「第7回全国高校生コマ対戦」を開催。東海地区の高校生を中心に全国から100チーム(予定)参加を募って実施します。

2020年4月10日(金)~12日(日)
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)
※2019年8月30日開業 愛知県常滑市セントレア5丁目
主催:名古屋モーターサイクルショー実行委員会

今、国内で一番元気な中部エリアで初のモーターサイクルショー開催。最新モデルバイク大試乗会等、エリア観光振興を目的としたツーリング企画等も計画予定