全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

著作権について

 企業、団体が業務に関連して弊紙紙面及び記事をコピーで利用する場合は、著作権者である弊社の許諾が必要です。ただし、小部数のコピーの手続きを簡便にするため、弊社では新聞各社とともに新聞著作権協議会を通じて、小部数のコピーを認める権利を日本複製権センターに委託しています。この委託は、企業、団体内の利用で、20部以下のコピー(クリッピングは除外)が中心です。

 しかし、企業内使用でない外部用のコピーまたは企業内であっても21部以上のコピーに関する権利は、弊社に直接許諾申請手続きを行い、使用料をお支払いいただく必要があります。20部以下の内部利用であっても、公益社団法人日本複製権センター(電話03-3401-2382)と未契約の企業・団体は同様の手続き、お支払いが必要です。

 また、チラシ、パンフレットなどの紙媒体での使用、イントラネット、ホームページなど電子媒体での使用、記事のクリッピング、などは弊社に直接許諾申請を行い、使用料のお支払いが必要です。

 ご利用の手続きなどについては、弊社管理局(電話052-561-5215)にお問い合わせください。

中部経済新聞社

使用料金

  • 原則有料です。使用目的により金額が異なります。料金表を参考にしてください。
  • 許諾後は使用の有無に関わらず料金が発生し、使用を取りやめた場合も料金の減額には応じられません。

※いずれも消費税は外税で、消費税は含みません

社内・団体内のコピー、イントラネット利用の場合

部数(端末数) 料金
1-20部 1部×120円
21-29部 1部×120円
30-100部 3,500円
101-200部 5,000円
201部~ 6,500円

パンフレット、チラシ、社外・団体外の頒布用コピー

部数(端末数) 料金
1-100部 9,000円
101-200部 11,000円
201部-300部 13,000円
301部-400部 15,000円
401部-500部 17,000円
501部-600部 19,000円
601部-700部 21,000円
701部-800部 23,000円
801部-900部 25,000円
901部-1000部 27,000円
1001部-2000部 30,000円
2001部~ 40,000円

ホームページ、メールなど電子媒体での利用、書籍での利用

1件につき 5,000円
※電子媒体の利用期限は1年間。書籍での使用は1回限りです。

展示での利用

1件につき 5,000円
※展示期間は1年以内。

記事クリッピング

1カ月分料金=1カ月平均記事件数×配布枚数×2円

使用許諾条件

次の各項を順守することを条件に許諾いたします

  • 報道の自由を侵害したり、中部経済新聞の信用や品位を傷つけない
  • 出所を明示する
  • 記事等を許可なく改変(追加・挿入・削除)しない
  • 当事者等に限り転載を認める
  • 申請書に記入以外の目的では使用できない
  • 使用の際には必ず「中部経済新聞社提供」または「中部経済新聞○年○月○日付」のクレジットを入れる

申請について

「使用目的にあった新聞著作物使用申請書兼使用許諾書をこのコーナーからプリントアウトし、記入の上、FAXで弊社管理局総務部(FAX052-561-5229)へ申請してください。また、FAXを利用されない方は新聞著作物使用申請書兼使用許諾書をPDF化し、当社管理局総務部(soumu@chukei-news.co.jp)へメール送信してください」

新聞著作物使用申請書兼使用許諾書

よくあるご質問

Q.社内利用であっても、著作権の許諾が必要ですか。
A.「社内の使用でも許諾が必要です」

Q.複数の記事を利用する場合は。
A.「使用記事ごとに申請してください。また、1回の申請で1回限りとし、目的、方法以外には使えません」

Q.記事クリッピングとは何ですか。
A.「組織が継続的、日常的に行う新聞記事の複写で、情報共有化などのため、企業など組織内に継続的に配布することです。また、申請、料金のお支払いは6カ月、1年単位でお願いします」

Q.新聞記事を利用で記事内容を変えられますか。
A.「記事や写真の変更はできません」

Q.記事のデータ(PDF)の提供は使用料金に含まれていますか。
A.「新聞記事の使用料金に記事データの提供は含みません。ホームページなど電子媒体で新聞記事を利用する場合には、利用者の方が新聞紙面から複写してください。記事データは原則として提供しませんが、有料で提供する場合があります。必要な場合はご相談ください」

Q.許諾されないこともありますか。
A.「反社会的な懸念のある使用などは認められません」

Q.記事を利用した結果、トラブルが発生したときは。
A.「申請者が利用した結果発生した損害、トラブルについては、中部経済新聞社はいかなる責任も負いません」

Q.人物が写っている場合の肖像権について。
A.「人物が写っている場合の肖像権は、その許諾は申請者の責任で行ってください」

お問い合わせ先

管理局 総務部 TEL:052-561-5215
FAX:052-561-5229
E-mail:soumu@chukei-news.co.jp

名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ

2019年11月21日(木)~24日(日)
第21回 名古屋モーターショー

ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)
名古屋市港区金城ふ頭二丁目2番地
9:00~6:00(最終日はPM5:00まで)
主催:中部経済新聞社、東海ラジオ放送、中日新聞社、中日スポーツ、東海テレビ放送

2年に1度、東京ビックサイトで開催される東京モーターショーの終了後、名古屋に会場を移して開催する国内初に開催される地方モーターショー。

2019年11月21日(木)~24日(日)
あいちITSワールド2019

ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)
名古屋市港区金城ふ頭二丁目2番地
9:00~6:00(最終日はPM5:00まで)
主催:愛知県ITS推進協議会、中部経済新聞社

「市民参加」や「ITS体験」を特色とした「ITS世界会議愛知・名古屋2004」の理念を継承し、愛知県がITSの先進県としてさらに発展していくことを目指して2005年にスタートしたイベント。

2019年11月23日(土)
第7回 全国高校生コマ大戦 名古屋モーターショー場所

ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)
名古屋市港区金城ふ頭二丁目2番地
主催:中部経済新聞社、全日本製造業コマ大戦協会

「第21回名古屋モーターショー」会場において「第7回全国高校生コマ対戦」を開催。東海地区の高校生を中心に全国から100チーム(予定)参加を募って実施します。

2020年4月10日(金)~12日(日)
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)
※2019年8月30日開業 愛知県常滑市セントレア5丁目
主催:名古屋モーターサイクルショー実行委員会

今、国内で一番元気な中部エリアで初のモーターサイクルショー開催。最新モデルバイク大試乗会等、エリア観光振興を目的としたツーリング企画等も計画予定