全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

新聞購読のお申し込みはこちら

生かされて生きる

松原武久 著

 本書は平成27年7月7日から同年9月4日まで50回にわたって中部経済新聞最終面に掲載された「マイウェイ」を再構成したものです。


 退路を断ってのぞんだ三期12年にわたる名古屋市長時代を中心に半生を振り返ります。藤前干潟、愛知万博、COP10など生物にこだわった原点は生まれ育った頃の自然豊かな風景でした。


 また、学長として学生や大学の将来のあり方などに改革の必要性を訴え、先頭に立って取り組む姿を描きます。

No. 書籍名
書籍コード
体裁 価格 注文
book00940 生かされて生きる
ISBN978-4-88520-199-8
新書判並製本 880円
送料250円
数量:
No. book00940
書籍名
書籍コード
生かされて生きる
ISBN978-4-88520-199-8
体裁 新書判並製本
価格 880円
送料250円
注文
数量:

当WEBサイトでの出版物購入に関して

当WEBサイトの個人情報保護方針はこちらをご確認ください。

特定商取引法に基づく表示はこちらをご確認ください。

  • No.は当通販における商品固有の番号です
  • 表示価格は全て税込み価格です
  • 表示されている送料についての詳細は、ご注文についてのページの送料についてをご覧下さい
  • 返品については商品到着後、7日以内にご連絡下さい。お客様のご都合による返品の場合は、返品に係る送料は、お客様のご負担になります。
    ただし、お客様の都合により汚れ・キズ・破損が生じた商品などの場合は返品に応じることはできませんので、予めご了承下さい。

著者紹介:松原武久さん

 東海学園大学学長で前名古屋市長の松原武久さんが、名古屋市長時代を中心に自身の半生をつづった著書『生かされて生きる』を執筆した。

 松原さんは、1960年(昭和35年)、愛知学芸大学卒業後に国語担当の中学校教師として教育の道を歩み始めた。1997年4月に名古屋市長に当選。市長を3期12年にわたり務めた。市長在任中は、ごみ減量や環境対策に取り組み愛知万博に尽力、徳川園整備や名古屋城本丸御殿プロジェクトも推進した。

 2015年4月に東海学園大学学長に就任し、再び教育の現場で活躍。将来の学生や大学のあり方に改革の必要性を訴え、積極的に取り組む姿勢も描いている。

 本書執筆にあたり「自分で人生を切り開き『生きてきた』つもりだったが、振り返ると多くの人の縁に導かれて『生かされてきた』と気付いた。まさに東海中学・高校で自分が学んだ、東海学園の理念『共生(ともいき)』の半生だった」と語る。

 今春の大学入学式で、新入生に共生の教えをあらためて説いた。
「共生の考え方はこれからのグローバルスタンダードになる。あらゆるものの根底にある」と強調する。

 学長就任2年目となり、責務の大きさを痛感している。 「受け入れた学生を社会に役立つ人材に育てることが大学の使命。学生たちの『学修』の支援が最後のご奉公になる」と決意を新たにしている。

出版物や出版事業についての
お問い合わせ

〒450-8561
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4番10号
中部経済新聞社 事業部

TEL : 052-561-5675
FAX : 052-561-9133
メールアドレス:book@chukei-news.co.jp