全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

新聞購読のお申し込みはこちら

大成 生産性上がるオフィス提案 施工まで一貫、新規事業に 26年までに10件目指す

木材をベースとしたオフィス家具(六角会議室)
木材をベースとしたオフィス家具(六角会議室)
 ビルメンテナンス大手の大成(本社名古屋市中区栄3の31の12、加藤憲司社長、電話052・242・3218)は、オフィス環境の提案から施工までを一貫して手掛ける新規事業に乗り出した。木材のオフィス家具などを配置して、生産性が上がりやすい空間を創出する。5月、オフィス家具に使用する早生桐675本を植樹し、廃棄を含め環境に配慮した事業として取り組む。2026年までに、計10件のオフィス施工実績を目指す。
残り615文字/全文816文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2022年6月23日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ 定期券キャンペーン

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ