全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

新聞記念プレート作成

新聞購読のお申し込みはこちら

脱炭素へトヨタの挑戦 (上) 航続距離、出力2割増 レース参戦丸1年仲間づくりも着々 市販化へ4合目

豊田章男社長自らハンドルを握っている
豊田章男社長自らハンドルを握っている
 トヨタ自動車が、水素エンジン搭載車両でレースに参戦して1年が経過した。レース毎に課題を抽出し、改善を重ねることで、開発スピードを加速させている。航続距離や出力などの性能を向上させ、市販化への道もじわり見えてきた。水素に関する仲間づくりも進み、水素社会実現に向け、「つくる」「はこぶ」「つかう」分野で一緒に取り組む企業、自治体も増えている。
残り816文字/全文986文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ昼呑み天国

2022年6月6日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線
人とくるまのテクノロジー展 2022 名古屋

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ manacaキャンペーン

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ