全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

新聞記念プレート作成

新聞購読のお申し込みはこちら

鋳鉄製調理器具に新シリーズ 石川鋳造 余分な脂落とす波型形状 こだわりワインの定期便も

新シリーズ「頂―ITADAKI」を手にする石川社長(左がおもいのフライパン、右がおもいの鉄板)
新シリーズ「頂―ITADAKI」を手にする石川社長(左がおもいのフライパン、右がおもいの鉄板)
 鋳物メーカーの石川鋳造(本社碧南市中松町1の12、石川鋼逸(こういつ)社長、電話0566・41・0661)は、鋳鉄製調理器具の新シリーズの市場展開に乗り出した。フライパンと食材の接地面に、独自の波型形状を採用。凸凹を付けることで凹面に肉の脂が落ちやすく、うまみ成分を閉じ込めて焼くことができる。さらに6月には特設サイト「ワインのサブスク(定期便)」を開設して、調理器具と共に販促につなげる。新シリーズで当面、1カ月で千枚の販売を目指す。
残り486文字/全文705文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2022年5月25日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ 定期券キャンペーン

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ