全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

新聞購読のお申し込みはこちら

トヨタ最高益、販売回復 2.8兆円、円安追い風 長年の収益構造改善実る 営業利益率9・5%競争力維持が焦点に

 トヨタ自動車が11日発表した2022年3月期連結純利益は、前期比26・9%増の2兆8501億円で、4年ぶりに過去最高を更新した。コロナ禍からの挽回生産と堅調な海外販売で売り上げを伸ばし、為替差益や原価低減活動で、各利益を押し上げた。純利益のほか、売上高や営業利益も過去最高となった。今期は引き続き堅調な自動車需要から、増収を見込むが、原材料高への警戒は緩めず、各利益は減益予想とした。(2面に一問一答)
残り1350文字/全文1552文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2022年5月12日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
ハノーバーメッセ2022オンラインツアー
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ昼呑み天国

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ