全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

新聞購読のお申し込みはこちら

ブレイズ 宅配電動車に原付きモデル追加 原付き免許で運転可能 法人需要に対応

追加する原付き登録モデル
追加する原付き登録モデル
 電動車(EV)の開発などを手掛けるブレイズ(本社名古屋市中川区富田町千音寺狭間4603、市川秀幸社長、電話052・439・0277)は、宅配用の電動三輪バイク「EV DELIVERY(デリバリー)」に原動機付き登録モデルを追加する。6月に発売する。現モデルはミニカー登録のため普通自動車免許が必要になるが、新モデルは「原動機付き自転車」(原付き)の免許のみで運転できる。東京など都市部で普通免許の取得率が比較的低いことに対応する。大手外食向けなど法人需要に応える。
残り408文字/全文641文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ昼呑み天国

2022年5月5日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線
人とくるまのテクノロジー展 2022 名古屋

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ manacaキャンペーン

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ