全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

サイボウズ クラウドガーデン2022.09.08

新聞購読のお申し込みはこちら

[取材ノート] 町工場の挑戦は続く / 西濃

モノづくり中小企業を取材していると、自社を「町工場」と呼ぶ経営者が多いことに気付く。この言葉には使う人ごとにさまざまな思いが込められており、「こうじょう」と呼ぶか、「こうば」と呼ぶかによってもニュアンスは異なる。

比較的規模の大きな企業の場合には、謙遜の意味合いがある。他方、「うちは町工場だけど…」という前置きの後には、小なりといえども他社にはまねできない技術やノウハウがあるという自信に満ちた文句が続く。

自社の独自技術やノウハウを基礎に、新分野に参入したり、オリジナル商品を開発してヒットしている、などという話題は、取材中も原稿執筆中も楽しくさせてくれる。

考えてみれば、合弁会社などを除いて、いきなり大企業から出発した企業はない。現在の大手メーカーも、ほとんどが町工場にルーツを持つ。「町工場の挑戦」が絶えることはない。

■春田昭継(はるた・あきつぐ)西濃支局勤務も10カ月目に。取材では車を使うことがほとんどで、運動不足を実感していた矢先、定期健診で新たな生活習慣病の予兆を指摘された。歩けるところは歩こうと心に決めたが…。

全文469文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ昼呑み天国

2022年4月18日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
10周年感謝祭「あなたのいきつけはどのお店にする?」チカマチラウンジ×大人dela コラボキャンペーン

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ