全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

サイボウズ クラウドガーデン2022.09.08

新聞購読のお申し込みはこちら

明日を拓く経営 東海で頑張る中小企業 遊技機メーカーのヤマダ 風力減衰・発電装置を開発 ビル風など抑制に SDGs対応狙う

中部国際空港第2ターミナルでの実証テスト
中部国際空港第2ターミナルでの実証テスト
 遊戯機メーカーのヤマダ(本社名古屋市中川区宮脇町2の65、山田将人社長、電話052・361・1834)はこのほど、新事業としてビル風などを抑制し、風力発電もできる風力減衰装置「WINDAB(ウインダブ)」を開発した。現在、SDGs(持続時可能な開発目標)対応製品として、実用化に向けた実証試験を中部国際空港(常滑市)で行っている。
残り685文字/全文851文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2022年4月13日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線
第1回 サテライトオフィス活用セミナー

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
10周年感謝祭「あなたのいきつけはどのお店にする?」チカマチラウンジ×大人dela コラボキャンペーン

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ