全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

新聞記念プレート作成

新聞購読のお申し込みはこちら

県内初のモール型福祉拠点 エンジョイと朋友  鈴鹿市に開設 就労継続支援B型事業所と放課後等デイサービス障害者支援で連携

放課後等デイサービスの「e―life」外観
放課後等デイサービスの「e―life」外観
 障害者支援などの福祉事業を展開しているエンジョイ(本社鈴鹿市算所1の14の33、岩田貴正社長)と、社会福祉法人朋友(ほうゆう)(本部鈴鹿市若松中1の20の1、伊藤良一理事長)は、同じ敷地に異なる法人が運営する福祉施設を配置したモール型拠点を鈴鹿市内に開設した。モール型の福祉拠点は三重県では初めて。障害のある子どもを預かる「放課後等デイサービス」と、お弁当や総菜販売の「就労継続支援B型事業所」を展開する。両者は障害者支援で互いに連携し、質の高い福祉サービスの提供をめざす。(四日市)
残り537文字/全文780文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2022年4月5日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
10周年感謝祭「あなたのいきつけはどのお店にする?」チカマチラウンジ×大人dela コラボキャンペーン

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ