全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

新聞記念プレート作成

新聞購読のお申し込みはこちら

新本社にオープンラボ 保冷剤製造の三重化学工業 社内外の交流促進へ

新社屋内に設けたガラス張りの「R&Dオープンハウス」
新社屋内に設けたガラス張りの「R&Dオープンハウス」
 保冷剤や業務用手袋などを製造する三重化学工業(本社松阪市、山川大輔社長、電話0598・51・2361)は、松阪市大口町255の1に本社機能を移転し、社内外の人材が交流するスペースとR&D(研究開発)機能を備えたオープンラボを導入した。同社が2020年7月から進めている、多様な人材と連携するオープンイノベーション「ミエラボ」のリアル拠点として活用する。ガラス張りの試作スペースを設けるなど、開放的なつくりが特長。山川社長は「ここに集まった人同士、自然と縁がつながる場所を目指したい」と話している。(三重)
残り539文字/全文792文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ昼呑み天国

2022年2月18日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
ハノーバーメッセ2022オンラインツアー
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ昼呑み天国

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ