全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

新聞購読のお申し込みはこちら

産業ロボットの豊電子工業 荷下ろし自動化システム開発 3社連携、物流業への提案強化 年15件の受注目指す

開発したデパレロボットシステム
開発したデパレロボットシステム
 産業用ロボットシステムの企画から構築、運用まで手掛ける豊電子工業(本社刈谷市一ツ木町5の12の9、盛田高史社長、電話0566・23・2301)は、物流業界への提案を強化する。パレットからの荷下ろしを自動化するロボットシステムを3社連携で開発。3月をめどに発売する計画だ。自社で年間15件の受注を目指す。主力の自動車業界向けに培ったロボットシステム技術を今後、自動化ニーズが高まる物流業界向けに積極提案する。
残り674文字/全文878文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2022年1月19日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ manacaキャンペーン

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ