全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

新聞購読のお申し込みはこちら

名古屋ビルディング 環境対応を強化 新ビル「桜館」全量CO2フリー電力に

建設中の新ビル名は「名古屋ビルディング桜館」に決めた
建設中の新ビル名は「名古屋ビルディング桜館」に決めた
 オフィスや複合ビル賃貸業務などを手掛ける名古屋ビルディング(本社名古屋市中区、赤澤由英社長)は、環境対応を強化する。名駅地区で建設中の新ビル(名古屋市中村区名駅4の2の25)の全館(共用部と専有部)で、CO2(二酸化炭素)フリー電力を全量供給する。大規模水害対策では、中央監視システムを1階床面よりかさ上げするなど、防災機能をもう一段高める。企業の環境意識の高まりやBCP(事業継続計画)対策のニーズに応える。4月の供用開始を目指す。
残り648文字/全文866文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ昼呑み天国

2022年1月18日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ manacaキャンペーン

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ