全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

新聞購読のお申し込みはこちら

グレーチング製造販売の宝機材 側溝ハイテン鋼保護材開発 道路施設、長寿命化を実現

販売を開始した側溝の保護材「ゴリハルコン」
販売を開始した側溝の保護材「ゴリハルコン」
 グレーチングや土木建築資材を製造販売する宝機材(本社瑞穂市別府1723の1、浅野寛榮社長、電話058・327・2222)は、コンクリート製道路側溝の破損を防止するハイテン鋼(高張力鋼)保護材を開発した。車両の縦横断や経年により割れたり、欠けたりした側溝の立ち上がり部を覆うことで、道路施設の長寿命化を実現する。全国のコンクリート2次製品メーカーや建材商社などを通じて、このほど販売を開始した。
残り391文字/全文588文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2022年1月17日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ やっぱりねぎが好き!

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ