全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

新聞記念プレート作成

新聞購読のお申し込みはこちら

FUJI 分別ロボットを開発 がれきのリサイクル用AIで異物除去 年内めどに製品化へ

コンベヤーを流れるがれき類の中から異物を除去する
コンベヤーを流れるがれき類の中から異物を除去する
 電子部品実装機(チップマウンター)や工作機械を製造するFUJI(本社知立市)は、がれき類に含まれる異物を取り除くことができるリサイクル用の分別ロボットを開発した。AI(人工知能)による画像認識技術を使い、従来は人手に頼っていた金属や木材などの異物の除去作業を自動で行う。現在、愛知県内の再生路盤材工場で実証実験を行っており、年内を目標に製品化につなげていきたい考えだ。
残り506文字/全文691文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ昼呑み天国

2022年1月12日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ 定期券キャンペーン

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ