全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

新聞購読のお申し込みはこちら

呉服・婦人服販売のみやこや ホテル事業へ参入 入鹿池湖畔に3月開業 県内初のドームテント式グランピング施設も

改修中の「HOTELレイクサイド入鹿」
改修中の「HOTELレイクサイド入鹿」
 呉服・婦人服・宝飾品販売や高級住宅型有料老人ホーム運営を手掛ける、みやこや(本社犬山市松本町2の63、日比野良太郎社長)は、ホテル事業に参入する。愛知県市町村職員共済組合が保有していた公共宿泊施設「レイクサイド入鹿」を買収しており、3月に観光ホテルとしてリニューアル開業する。入鹿池に面した景観と県内初となる新導入のテント式グランピング施設を目玉に、初年度の宿泊稼働率は50%、年商は1億円を目指す。
残り578文字/全文779文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2022年1月10日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ 定期券キャンペーン

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ