全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

新聞購読のお申し込みはこちら

中電、水道事業参入を検討 22年度にも事業者と連携準備 地域課題解決に貢献

事業領域の拡大を進める中部電力(名古屋市東区の本店)
事業領域の拡大を進める中部電力(名古屋市東区の本店)
 中部電力は、水道事業参入へ向け具体的な検討に入る。2022年度中にも水道事業を手掛ける事業会社などと連携し、準備を進める。上下水道や工業用水道設備の運営・維持管理は、公共インフラ事業のため、民間の事業会社単独では参入できない。ただ、人口減少に伴う水道利用者の減少などで、施設の老朽化や維持管理費用の負担増が地域の課題になる可能性がある。県や市町村といった地方公共団体から民間事業者向けに各種の水道事業が委託発注される時に備え、中部電力も課題解決へ準備を進める方向だ。
残り516文字/全文750文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ昼呑み天国

2022年1月5日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線
人とくるまのテクノロジー展 2022 名古屋

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ昼呑み天国

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ