全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

新聞購読のお申し込みはこちら

変幻自在 老舗企業の挑戦 鈴与 清水港とともに成長 220周年 「共生」原動力に自助独立 「ツナ缶」「セルフ式GS」 国内初に続々成功

1801年に創業したころの清水港
1801年に創業したころの清水港
 静岡市清水区を地盤とする鈴与(本社静岡市清水区)は、江戸時代に廻船(かいせん)問屋を始め、清水港の整備拡大とともに成長した。正式な創業は1801年で、今年10月に220周年を迎えた。海上輸送は清水港、陸路運輸は東海道(現在の国道1号)という恵まれた立地条件が成長の背景にある。分社化したグループ各社に自助独立を求め続け、経営理念「共生(ともいき)」がいくつもの国内初を成功させた原動力でもある。
残り953文字/全文1151文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ昼呑み天国

2021年12月27日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
ハノーバーメッセ2022オンラインツアー
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジマイペンライ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ