全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

新聞購読のお申し込みはこちら

林スプリング製作所 曲げ技術でトースト置き 線材用い商品化、新事業に

蒸れずにトーストを味わえる「ジャックのパンジャック」
蒸れずにトーストを味わえる「ジャックのパンジャック」
 自動車用ばねメーカーの林スプリング製作所(本社名古屋市熱田区池内町7の7、林真弘社長、電話052・871・6871)は、線材を用いたトースト置き「ジャックのパンジャック(商品名)」を商品化した。従来のようにトーストを食器にのせてその間が蒸れるようなことなく、トーストを軽やかな食感のまま味わえる。ばねの曲げ技術を応用して製作した。新規事業として育成する考えだ。
残り374文字/全文555文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2021年12月17日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
10周年感謝祭「あなたのいきつけはどのお店にする?」チカマチラウンジ×大人dela コラボキャンペーン

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ