全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

新聞購読のお申し込みはこちら

林田電気システム 観光農園事業に参入 大府市に2万平方メートル キャンプ場など整備 コロナ後見据え新事業育成

造成工事中の動物舎
造成工事中の動物舎
 産業機械・電機設備の設計、施工などを手掛ける林田電気システム(本社大府市吉川町1の190、林田秀治社長、電話0562・47・0394)は、アフターコロナを見据えた新規事業として観光農園事業に参入する。大府市に敷地約2万平方メートルを確保。イチゴ狩り場、バーベキュー場、キャンプ場、動物舎などを整備する。現在工事を進めており、2022年1月のイチゴハウス棟開設を皮切りに段階的にオープンする。機械設備のノウハウを生かし、ハウス栽培の自動化などにも取り組む。(半田)
残り690文字/全文922文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ昼呑み天国

2021年12月17日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
10周年感謝祭「あなたのいきつけはどのお店にする?」チカマチラウンジ×大人dela コラボキャンペーン

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ