全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

新聞購読のお申し込みはこちら

ラーメン店経営の六弦 FC展開スタート 刈谷市に1号店 全国進出視野に年5~6店を計画

本店の内観
本店の内観
 ラーメン店「神楽 海老で鯛を釣る麺堂」などを運営する六弦(むげん)(本社名古屋市中区栄4の8の3、池田昌隆社長、電話052・238・0860)は12月中旬、ラーメン店のFC(フランチャイズチェーン)展開に乗り出す。FC1号店「刈谷分店」を皮切りに年間5~6店舗をFCで出店したい考えだ。開店から半年間は1店舗当たり月商200万円、以後は月商300万円を目指す。
残り577文字/全文758文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ昼呑み天国

2021年12月6日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線
人とくるまのテクノロジー展 2022 名古屋

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ やっぱりねぎが好き!

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ