全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

新聞購読のお申し込みはこちら

エーラインが食品加工機能強化 レトルト試作機など導入 来年夏めど新製品を開発へ

A―LINEが取り扱う冷凍伊勢海老とカキフライ
A―LINEが取り扱う冷凍伊勢海老とカキフライ
 冷凍魚介類の加工、販売を手掛けるA―LINE(エーライン、本社伊勢市上地町4198、濵口隆矢社長、電話0596・65・6130)は、食品加工機能を強化する。10月末にレトルト食品の試作機を本社に導入し、テストキッチンを整えた。2022年夏をめどに、常温食品でオリジナル製品の開発を目指す。濵口社長は「三重県産の伊勢海老やカキを生かした製品開発などに取り組んでいきたい」と話している。(三重)
残り494文字/全文690文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ昼呑み天国

2021年12月2日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
ハノーバーメッセ2022オンラインツアー
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ昼呑み天国

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ