全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

新聞購読のお申し込みはこちら

名商、社会課題解決に注力 推進チーム発足 来月から実験公募

「メッセナゴヤ2021」でも取り組みをアピールしている
「メッセナゴヤ2021」でも取り組みをアピールしている
 名古屋商工会議所は、社会課題の解決に向けもう一段の力を注ぐ。中部圏の将来像を見据えて策定した5カ年の中期計画の取り組みの一環。名商職員による部署横断の少数精鋭の推進チームを結成した。脱炭素や人手不足などの社会課題解決につなげる実証実験を計画しており、12月から広くアイデアを募る。事業者単体では解決が難しい社会課題と真摯(しんし)に向き合い、名商が強みとする豊富な企業ネットワークや充実した相談体制を駆使することで、課題解決を目指す。
残り588文字/全文806文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ昼呑み天国

2021年11月12日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
10周年感謝祭「あなたのいきつけはどのお店にする?」チカマチラウンジ×大人dela コラボキャンペーン

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ