全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

新聞購読のお申し込みはこちら

海苔加工販売の戸田理平商店 「無酸処理」の焼き海苔商品化 キーワードは健康、環境、女性目線 新たな需要開拓

市場投入した「やさしいやきのり」と「とだの味付パリパリのり」、詰め替え用
市場投入した「やさしいやきのり」と「とだの味付パリパリのり」、詰め替え用
 キーワードは「健康志向」「環境保全」「女性目線」。海苔(のり)の加工販売を手掛ける戸田理平商店(本社豊川市為当町椎木151、戸田国良社長、電話0533・76・3078)は、海苔の養殖工程で除菌作業の一種「酸処理」を行わない材料から商品化した「やさしいやきのり」を市場投入した。価格は通常商品に比べて5割ほど高価となるが、三つのキーワードを前面に新たな需要を掘り起こす。
残り706文字/全文891文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ昼呑み天国

2021年10月28日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
ハノーバーメッセ2022オンラインツアー
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ昼呑み天国

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ