全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

新聞購読のお申し込みはこちら

名工大と共同研究開始 マルエム商会 工場設備データを収集、分析 故障防ぎ稼働率向上支援

オープンイノベーションに参加する関係者(中央手前左が名工大の江龍副学長、同右がマルエム商会の西岡社長)
オープンイノベーションに参加する関係者(中央手前左が名工大の江龍副学長、同右がマルエム商会の西岡社長)
 電機・機械設備商社のマルエム商会(本社名古屋市中区錦1の18の22、西岡隆夫社長、電話052・231・7461)は、名古屋工業大学と製造業の課題解決を目指すための共同研究に乗り出した。中小企業などが気軽にモノづくりの課題を持ち込めるオープンイノベーション施設を同大学内に開設。工場設備データの収集や蓄積、分析、フィードバックなどを革新的に行うシステムの構築や関連するセンサー、通信デバイスなどを開発する。設備の故障を防ぐなど、製造業の稼働率向上を支援する。           
残り589文字/全文829文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ昼呑み天国

2021年10月18日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
ハノーバーメッセ2022オンラインツアー
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ昼呑み天国

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ