全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

新聞記念プレート作成

新聞購読のお申し込みはこちら

[中部圏特集] 宴会場を使ったイベント開催 カニフェアや謎解き 広い会場で密集防ぐ  

中部圏、飛躍へプロジェクト着実に
名鉄ニューグランドホテルの謎解きイベント広告
名鉄ニューグランドホテルの謎解きイベント広告

 コロナ禍で宴会が激減したホテル業界。宴会場を使った謎解きイベントなどを開催し、宴会場の有効活用に知恵を絞っている。広々とした宴会場は、客同士の密集を防げることから、コロナ対策にもつなげる。

■旅行気分

名古屋観光ホテル(名古屋市中区錦)は11月と12月の計12日間、宴会場で越前ガニフェアを開催する。昨年も開催し、好評を得た。越前ガニは越前海岸から直送される。コロナ禍で旅行が難しいなか、名古屋にいながら本場の新鮮なカニが味わえる。

開催日は11月11、12、13、18、19、20日、12月2、3、4、9、10、11日。時間は午後5時から午後8時(最終来館時間は午後7時)まで。

11月6日に解禁予定の越前ガニを1人1杯(約700グラム)用意する。そのほかカニのクロケット(揚げ物)、越前ガニの炊き込みご飯などが付く。

価格は1人税込み3万円。別料金で福井の地酒も楽しめる。
問い合わせは宴会部(電話052・231・7713)まで。

■本格的な謎解き

名鉄ニューグランドホテル(名古屋市中村区椿町)は11月6日、宴会場で謎解きイベント「謎を解いて『信長伝~桶狭間の章~』を完成させろ!」を行う。すでに数回催しており、大人向けの本格的な謎解きが参加者から人気だ。

内容は、織田信長の半生を記録した信長伝から抜け落ちてしまった、桶狭間の戦いに関する記述を謎解きによって完成させるというもの。ランチや宿泊付きのプランも提供する。

第1部は午前10時30分から午後12時30分、第2部は午後2時から午後4時まで。催行は4組からで1組1~6人で申し込める。ほかの客と同グループになることはない。

税込み価格は茶菓付き一般3千円、学生・シニア2700円。信長ランチと茶菓付き一般4800円、学生・シニア4500円。学生証の提示が必要。シニア価格は65歳から。
問い合わせは宴会予約センター(電話052・582・2227)まで。

■ハロウィーン

ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋(名古屋市中区金山町)は10月31日、初の宴会場を使ったハロウィーンイベントを開く。昼は仮装した子供の撮影場所やゲームを用意し、親子で楽しめる。夜は大人の女性向けに装飾は写真映えを意識。カクテルやバイオリン生演奏で優雅なひとときを提案する。

いずれもコース料理付き。税込み価格は昼が大人8千円、4歳~小学生の子供5千円。夜は9千円。
問い合わせは宴会イベント係(電話052・683・4445)まで。

全文1024文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
中部圏、飛躍へプロジェクト着実に
チカマチラウンジ

2021年10月15日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ昼呑み天国

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ

冬山フェスタ

2021年12月18日(土)~19日(日)
第2回 冬山フェスタ

初心者歓迎!冬山登山入門イベント!

ウインクあいち(愛知県産業労働センター)
主催:冬山フェスタ実行委員会(構成=全国「山の日」協議会、中部経済新聞社)

夏山フェスタでの多くのご要望にお応えして冬山初心者のための入門イベント「冬山フェスタ」を開催します!

2022年4月8日(金)~10日(日)
第1回 名古屋モーターサイクルショー

Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)
愛知県常滑市セントレア5丁目
主催:名古屋モーターサイクルショー実行委員会

新たな生活様式でバイクに注目が集まる今、中部地区で初のモーターサイクルショーを開催!最新モデル大試乗会、著名人のトークショー、各種デモンストレーション企画等も併催予定

あいち住まいるフェア2021

2022年3月19日(土)~3月20日(日)
あいち住まいるフェア2021

オアシス21 銀河の広場
主催:愛知ゆとりある住まい推進協議会、中部経済新聞社

新築からリノベーションまで多様化する住まいづくりを分かりやすく来場者に提供する2日間!

2022年5月26日(木)~27日(金)
第51回 建築総合展NAGOYA

ウインクあいち 7F・8F展示場
主催:公益社団法人愛知建築士会・中部経済新聞社

建築関連産業の課題解決と技術発展の一助とするため、製品・技術・サービスを一堂に集め、ビジネスと情報交流の促進を目的に1971年の秋より開催されている中部地区唯一の建築関連専門展示会です。