全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

新聞記念プレート作成

新聞購読のお申し込みはこちら

[中部圏特集]「SDGs AICHI EXPO 2021」10月22、23日に開催  未来の方向性を発信  4エリアに100社・団体が200ブース  

中部圏、飛躍へプロジェクト着実に
会場となる愛知県国際展示場
会場となる愛知県国際展示場

 SDGs AICHI EⅩPO実行委員会は22日、23日に愛知県国際展示場(Aichi Sky Expo)でSDGs AICHI EXPO 2021を開催する。各企業・団体のSDGs(持続可能な開発目標)達成に向けた取り組みの発信などを通し、持続可能な社会の姿を描き出すことを目的としている。

■楽しみながら理解

開催コンセプトは「世界に発信できる、SDGsリーディングモデルとなるイベント」。来場者参加型のワークショップやスタンプラリーなどを実施し、体験や実践を通じて楽しみながらSDGsを理解するイベントとする。

環境に配慮し、電力エネルギーや水の使用量の削減、ごみの再資源化、発生した二酸化炭素(CO2)を、排出権の購入によって埋め合わせる「カーボン・オフセット」の実施やペーパーレス化を行い、徹底した環境配慮型イベントとする。

出展者同士のネットワーク構築のため、優れたブースや取り組み内容に投票する仕組みを用意し、互いの活動を知る機会を作る。さらに出展者、来場者ともにSDGsで取り組んでいきたいことなどを記す「あいちSDGs宣言」を行い、目指すべき未来の方向性を発信する。

■エリアを回遊

会場ではテーマごとに四つにエリア分けしてブースを配置する。
エリアは脱炭素、循環経済、生物多様性などに取り組む団体を集めた「地球共生エリア」、多様性社会の実現や人権課題の解決に取り組む団体を集めた「ひと共生エリア」、地域課題の解決や地域におけるSDGs推進に取り組む団体を集めた「まち共生エリア」、若者で組織される団体を集めた「ユースエリア」の四つとなっている。100社・団体が出展する。出展ブース数は200ブース。

新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みとして、特定のブースに集中しないように、スタンプラリーを実施することなどにより、来場者が各エリアを回遊する仕組みを取り入れる。

■ステージイベント

22日は脳科学者の茂木健一郎氏の開催記念講演や居酒屋チェーン「ワタミ」の渡邉美樹社長の公演などビジネス向けのステージイベントを用意する。23日はお笑いコンビ「次長課長」の河本準一氏と同「オズワルド」によるSDGsの講座「笑って学ぼう!SDGs」や「エシカル&フェアトレードファッションショー」などファミリー層に向けたステージを行う。

担当者は「親子にも来てもらえる楽しいイベントにしていきたい」と話した。

来場者数は1万人を見込む。愛知県、一般社団法人中部SDGs推進センター、環境パートナーシップ・CLUB、公益社団法人日本青年会議所東海地区愛知ブロック協議会、愛知学長懇話会SDGs企画委員会など11社・団体が組織するSDGs AICHI EXPO実行委員会が主催する。

全文1128文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
中部圏、飛躍へプロジェクト着実に
チカマチラウンジ昼呑み天国

2021年10月15日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ

冬山フェスタ

2021年12月18日(土)~19日(日)
第2回 冬山フェスタ

初心者歓迎!冬山登山入門イベント!

ウインクあいち(愛知県産業労働センター)
主催:冬山フェスタ実行委員会(構成=全国「山の日」協議会、中部経済新聞社)

夏山フェスタでの多くのご要望にお応えして冬山初心者のための入門イベント「冬山フェスタ」を開催します!

2022年4月8日(金)~10日(日)
第1回 名古屋モーターサイクルショー

Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)
愛知県常滑市セントレア5丁目
主催:名古屋モーターサイクルショー実行委員会

新たな生活様式でバイクに注目が集まる今、中部地区で初のモーターサイクルショーを開催!最新モデル大試乗会、著名人のトークショー、各種デモンストレーション企画等も併催予定

あいち住まいるフェア2021

2022年3月19日(土)~3月20日(日)
あいち住まいるフェア2021

オアシス21 銀河の広場
主催:愛知ゆとりある住まい推進協議会、中部経済新聞社

新築からリノベーションまで多様化する住まいづくりを分かりやすく来場者に提供する2日間!

2022年5月26日(木)~27日(金)
第51回 建築総合展NAGOYA

ウインクあいち 7F・8F展示場
主催:公益社団法人愛知建築士会・中部経済新聞社

建築関連産業の課題解決と技術発展の一助とするため、製品・技術・サービスを一堂に集め、ビジネスと情報交流の促進を目的に1971年の秋より開催されている中部地区唯一の建築関連専門展示会です。