全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

新聞記念プレート作成

新聞購読のお申し込みはこちら

機械製造の水谷精機工作所 ロケットのエンジン部品供給 今夏打ち上げ観測機に搭載 実験成功に貢献

ロケット部品試作品
ロケット部品試作品
 産業機械の設計・製造が主力の水谷精機工作所(本社桑名市福島750、水谷康朗(やすあき)社長)は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が今夏打ち上げた観測ロケット「S―520 31号機」に搭載された新型エンジンに部品を供給した。新型エンジンは「デトネーションエンジンシステム(DES)」と呼ばれ、メタンと酸素の混合ガスの燃焼時に生じる衝撃波を推力に変える。同エンジンの宇宙空間での実証実験成功は世界初で、桑名のものづくり企業がこの偉業を支えた形だ。
残り446文字/全文668文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2021年10月15日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
10周年感謝祭「あなたのいきつけはどのお店にする?」チカマチラウンジ×大人dela コラボキャンペーン

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ