全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

新聞購読のお申し込みはこちら

決算を読む 壱番屋 21年3~8月期 海外店伸び2年ぶり増収 コロナで国内既存店はマイナス

 カレー専門店展開の壱番屋(本社一宮市)が6日発表した2022年2月期中間(21年3~8月)連結決算は、売上高が前年同期比2・3%増の219億5400万円だった。増収は2年ぶり。既存店ベースでみると、コロナ禍で国内店はマイナスだったが、回復が早かった海外店が伸ばした。通期はワクチンなどにより、下期に営業制限が緩和されると考え、増収増益を見込む。
残り627文字/全文800文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2021年10月7日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ manacaキャンペーン

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ