全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

新聞購読のお申し込みはこちら

野菜の加工販売フルックス東海 本社工場を拡張 「塩田」のカット工程移管 リードタイム短縮へ洗浄機追加導入来月稼働

刷新したテストキッチン
刷新したテストキッチン
 野菜のカット加工・販売会社、フルックス東海(本社愛西市赤目町山之神73、黒田久一社長、電話0567・37・1600)は、本社工場の延べ床面積を従来比2・1倍の約3千平方メートルに拡張する。塩田工場(愛西市塩田町)の野菜カット工程を本社工場に移管し、カット工程から出荷までのリードタイムを従来比3分の2に短縮する計画。洗浄機を追加導入するなど、衛生管理体制も強化する。投資額は約8億円。10月下旬に完工し、11月に本格稼働する。販路拡大を進め、2025年3月期の売上高を21年同期比3倍の15億円に引き上げる。
残り598文字/全文853文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2021年10月4日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
10周年感謝祭「あなたのいきつけはどのお店にする?」チカマチラウンジ×大人dela コラボキャンペーン

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ