全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

新聞記念プレート作成

新聞購読のお申し込みはこちら

十六FG まちづくり新会社を検討 来春にも立ち上げ 事業領域拡大に力

セレモニーでは社名とシンボルマークをお披露目した(左から2人目が池田社長)
セレモニーでは社名とシンボルマークをお披露目した(左から2人目が池田社長)
 1日に発足した持ち株会社の十六フィナンシャルグループ(FG)は、事業領域の拡大に力を入れる。2022年春にも、まちづくり事業を担う新会社の立ち上げを検討する。インターネットを通じて資金を調達するクラウドファンディング(CF)の機能を備えた新会社を想定。詳細は今後詰める。新たな事業領域に挑戦することで、地域の未来を創造。顧客や地域とともに持続的な成長を遂げる総合金融グループを目指す考えだ。
残り1071文字/全文1267文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2021年10月2日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線
人とくるまのテクノロジー展 2022 名古屋

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ manacaキャンペーン

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ