全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

新聞購読のお申し込みはこちら

トヨタ系販売店 不正車検全国で6659台 背景に現場負担増 業務見直しや風土改革へ

 トヨタ自動車は29日、すでに不正車検が発覚していたネッツトヨタ愛知(名古屋市)含め全国の販売店15社で合計6659台に対し不正車検を行っていたと明らかにした。不正車検が一部店舗の特有の問題ではなく、販売店全体で抱えていた構造的な問題だったことが浮き彫りになった。背景には仕事量が増えても現場のエンジニア増員や設備更新が追い付かず、慢性的に現場への負担が重くなっていたことがある。再発防止に向け、販売店の業務の見直しに加え風土改革に踏み込めるかが今後の焦点だ。
残り1028文字/全文1258文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2021年9月30日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線
第1回 サテライトオフィス活用セミナー

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
10周年感謝祭「あなたのいきつけはどのお店にする?」チカマチラウンジ×大人dela コラボキャンペーン

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ